平成25年1月30日です。
本日(1月30日)のM字型薄毛
25-1-30.jpg
25-1-30-2.jpg
昨日お話した抜け毛の原因ですが、それはテストステロンと言う
男性ホルモンの量が大きく影響するんですね。
このテストステロンは、主に睾丸から分泌されるものです。
一番多いのが20歳代で、年齢を重ねるとともに減っていきます。
そして、テストステロンの量が多すぎると抜け毛が起こります。
さらには、髪の毛を生成する組織の一つに毛包組織というのが
あるんですが、この毛包組織がテストステロンに過剰に反応する場合は、
テストステロンが少なくても抜け毛が起こります。
抜け毛を防止するためには、このテストステロンを中心とした
いろんな原因物質が増えすぎないようにするのが重要なんですね。
これらの原因物質を抑えるには、フィナステロイドやノコギリヤシ、
アゼライク酸などが有効らしいです。
個人的には、前立腺肥大症のためにノコギリヤシのサプリを
愛用しているんですが、まさか抜け毛にも効くとは・・・(笑)
まさに一石二鳥です。
ちょっとうれしいです!