2012年10月の記事一覧

平成24年10月の「M字型薄毛一覧」です。
1日(月)     2日(火)    3日(水)    4日(木)
s24-10-1.jpg  s24-10-2.jpg  s24-10-3.jpg  s24-10-4.jpg
5日(金)     6日(土)    7日(日)    8日(月)
s24-10-5.jpg  s24-10-6.jpg  s24-10-7.jpg  s24-10-8.jpg
9日(火)     10日(水)   11日(木)   12日(金)
s24-10-9.jpg  s24-10-10.jpg  s24-10-11.jpg  s24-10-12.jpg
13日(土)    14日(日)    15日(月)   16日(火)
s24-10-13.jpg  s24-10-14.jpg  s24-10-15.jpg  s24-10-16.jpg
17日(水)    18日(木)    19日(金)   20日(土)
s24-10-17.jpg  s24-10-18.jpg  s24-10-19.jpg  s24-10-20.jpg
21日(日)    22日(月)    23日(火)   24日(水)
s24-10-21.jpg  s24-10-22.jpg  s24-10-23.jpg  s24-10-24.jpg
25日(木)    26日(金)    27日(土)   28日(日)
s24-10-25.jpg  s24-10-26.jpg  s24-10-27.jpg  s24-10-28.jpg
29日(月)    30日(火)    31日(水)
s24-10-29.jpg  s24-10-30.jpg  s24-10-31.jpg

M字型薄毛一覧平成24年10月

平成24年10月31日です。
本日(10月31日)のM字型薄毛
24-10-31.jpg
24-10-31-2.jpg
もう今日で10月も終わっちゃいます。早いですね・・・
さて、昨日喫煙による血流の悪化で薄毛になると話しました。
さらに、もう一ついくもう対策を頑張っているのに効果が出ない人の
原因の一つと考えられるのが「飲酒」です。
飲酒はストレスの発散にも効果がありますし、百薬の長と言われ
アルコールによって血行も促進されるなど、喫煙ほど悪者に
なっていないように思われます。
薄毛の原因とは関係ないように思われているかもしれませんね。
もちろん、適度な量の飲酒ならばいいのですが、なにごとも
やりすぎは禁物です。
過度な飲酒は、体内に大量のアルコールが入る事で、肝臓が
アルコールを分解しようとかなりの負担が強いられます。
肝臓はタンパク質を合成する器官ですが、アルコールの分解を
行っている時にはタンパク質が形成されない状態となってしまいます。
髪の毛の元というか材料はタンパク質でしょうから、
そのタンパク質が形成されないとしたら、当然ながら髪の毛は
生えてこないということになります。
僕は35年ほど1日も酒を抜いた日はありません。
もちろん薄毛も気にしています。
・・・で、どちらを取る?ということになれば
やはり「酒」ですね(笑)
まあ、折衷案として「ほどほどに飲む」ということに
したいと思います!!

平成24年10月, 薄毛の原因

平成24年10月30日です。
本日(10月30日)のM字型薄毛
24-10-30.jpg
24-10-30-2.jpg
ずっと薄毛が気になり、育毛シャンプーや育毛剤などでいろいろと
薄毛対策や育毛対策をしているのに効果が出ないんだよな・・・
そんな方もけっこう多いようですね。
そんな方って、自分では心当たりはないかもしれませんが、実は
意外と、飲酒や喫煙が原因なのかも知れません。
今日は、まず喫煙の方から考えてみます。
タバコに含まれているニコチンは、有害物質で、発ガン性の
リスクも多いばかりでなく、強い血管収縮作用もあるんです。
その作用によって、タバコを吸うと血管が縮小し、それに伴い
血液の循環が悪くなってしまい、全身が血行不良の状態となります。
とうひや毛根、毛髪へ栄養を運ぶのが血液の流れですから、
その血液の流れが滞れば、当然ながら頭皮や髪全体が栄養不足に
なってしまいます。
結果的に、薄毛の道へまっしぐらなんですね。
僕はタバコは吸いませんが、別にタバコを吸う方に特別な感情は
ありません。むしろ「税金一杯払ってるのに文句ばっかり言われて」
と同情の気持ちがあるくらいです。
でも、ハゲるかどうかの瀬戸際ならば、この際タバコをやめるという
選択肢は必要かも知れません。

平成24年10月, 薄毛の原因

平成24年10月29日です。
本日(10月29日)のM字型薄毛
24-10-29.jpg
24-10-29-2.jpg
睡眠不足になると、お肌の大敵と言われるように、けっこうな
悪影響があることは知っている方も多いでしょう。
それと同じく、先日お話したように、実は睡眠不足は薄毛に対しても
悪影響を及ぼす重大事項だったんですね。
人間って睡眠中に分泌される成長ホルモンによって、ダメージを修復
したり成長させたりしているということなんです。
当然ながら、髪の毛も寝ている間に育つんですよ・・・。
ただし、睡眠時間をたくさん取ればいいという分けでもありません。
たくさん寝ても、起きた時に疲れが残ってるなと感じるようであれば、
成長ホルモンがきちんと分泌されていない可能性がありますね。
やはり、規則的な生活をする事で、睡眠している時には体温が下がり、
体温調節も上手く働くらしいです。
そうすると、成長ホルモンがばっちり分泌されて、薄毛にも健康にも
効く、上質な睡眠が出来るようになるんですね。
やはり、まずは規則正しい生活ですか・・・

平成24年10月, 薄毛対策

平成24年10月28日です。
本日(10月28日)のM字型薄毛
24-10-28.jpg
24-10-28-2.jpg
このブログのタイトルとキーワードは「M字型薄毛」です。
写真を見てもらうと分かるとおり、前の方がM字に上がって
きているのが悩みとなってます。
ところが最近、上からの写真を自分で見て
愕然としちゃいました。
テッペンもきてますね・・・・
もちろんM字ハゲも嫌ですが、テッペンハゲは
もっと嫌です!
なんとか、ここでくい止めないとっマズイですね。
M字どころか、前から後ろまで真ん中がなくなるという
とんでもないことになるかもしれません。
先日、ストレスは薄毛に悪影響を与えるという
話をしましたが・・・
分かっていてもかなりのストレスになっちゃいます。

平成24年10月, 薄毛の原因

平成24年10月27日です。

本日(10月27日)のM字型薄毛

24-10-27.jpg
24-10-27-2.jpg
薄毛や育毛に悪影響を与えるものっていろいろあります。
その中の一つが、睡眠不足ですよね。
何故影響があるのかといえば、寝ている時に分泌されている
成長ホルモンが大きく関係しているんです。
成長ホルモンの中にあるケラチンという成分は、タンパク質の
代謝を促進させてくれる働きがあります。
睡眠不足だと、この成長ホルモンの分泌がうまく働かずに、
新しい肌も作り出せなくなってくなってしまい、肌が荒れて
しまうんですね。
同じ事が言えるのが髪の毛です。
髪の毛は肌と同じようにタンパク質から出来ていますので
肌に悪影響がある事は、髪の毛にも悪影響があります。
自分では全く髪の毛のことと関係ないと思っていても
実は大きな関係があるというものはけっこうあるようです。
まずは睡眠不足にならないように気を使ってみてはどうですか?

平成24年10月, 薄毛の原因

平成24年10月26日です。
本日(10月26日)のM字型薄毛
24-10-26.jpg
24-10-26-2.jpg
昨日、必要以上にシャンプーすると逆効果と言う話しをしました。
まあ、気持ちは分かりますけど・・・。
一生懸命に1日2回とか3回とかシャンプーしても、結局1日経つと、
頭皮の状態って、また元の状態に戻ってしまうんだそうですよ。
どんなに素晴らしいシャンプーを使っても、です。
つまり、何度もシャンプーしてさっぱりした気分になったとしても、
また、頭皮に良いことをしたと思っても、最終的には丸1日で
元の状態に戻っちゃうだけなんですよね。
それだけじゃなくて、皮膚を保護してくれている皮脂までも、
シャンプーのやり過ぎによって洗い流してしまいます。
結果的に、脳が「皮脂量が足りないのでもっと出して」って
命令しちゃうみたいで、これまで以上に皮脂の分泌が盛んになり、
さらに皮脂量を増やしてしまう事になる可能性が高いんだとか。
ただし、頭皮を清潔に保つことは重要ですから、適度にシャンプーを
行う必要があります。
シャンプーのペースは多くても、1日に1回、それも夜に行う
洗うようにするのがベストだそうです。
何事も、やり過ぎに注意です!!

シャンプーのやり方, 平成24年10月

平成24年10月25日です。
本日(10月25日)のM字型薄毛
24-10-25.jpg
24-10-25-2.jpg
最近は、育毛シャンプーを使っている人も多く、その効果に
期待している方や実際に恩恵を受けている方までいるみたいです。
吉本の芸人さんがCMした「スカルプD」がその先陣だったと
思いますけど、ネットなどではかなりの多くの育毛シャンプーが
販売されています。
僕も何種類も使いました。
でも・・・、いくら育毛シャンプーを購入しても、基本的に
間違った解釈をしてしまうと逆効果です。
一番多い間違いが、必要以上にシャンプーをしてしまうことです。
ちょっと注意が必要ですね。
シャンプーで頭皮がスッキリしますし、毛穴に詰まった皮脂の汚れも
すっきりと落ちたように感じるかもしれませんが、落としすぎても
頭皮に悪影響を与えます。
そもそも、シャンプーでスッキリしても、その感覚は1日も持たず
すぐにもとの状態だそうです。
なので、とにかくシャンプーのしすぎには十分注意です!

シャンプーのやり方, 平成24年10月

平成24年10月24日です。
本日(10月24日)のM字型薄毛
24-10-24.jpg
24-10-24-2.jpg
昨日、ストレスと薄毛の関係をお話ししましたが、基本的には
ストレスが原因で血行不良を起こし、頭皮へ影響を及ぼす
ということでした。
よく調べてみると「なるほど」と納得したんですが、血行不良になると、
人間の身体は血流を少しでも良くしようとして男性ホルモンをたくさん
分泌するようになるんですね。
男性ホルモンって、ご存知の方も多いでしょうが、薄毛の原因になります。
せっかく育毛剤とか育毛シャンプーとか使って頭皮ケアをしていても
この男性ホルモンが薄毛を促進するようになっちゃうんですね。
さらに、ストレスってホルモンバランスを崩すんだそうで、薄毛だけでなく
健康に悪影響を与える可能性大です。
最近の社会はストレスだらけで、ストレス無しの生活をするのは不可能と
言えるのかもしれません。
でも、さらに悩んでより多くのストレスを抱えるよりは、ちょっとでも
ストレスを軽くする努力をした方がいいですよね。
趣味とかに集中したり熱中したりすれば、ストレスを発散できますし
スポーツで身体を動かすのも効きそうですね。
男性ホルモンは、汗と一緒に排出されるらしいので、スポーツは男性ホルモン
の対策とストレス発散の一石二鳥です。
何事も、考えすぎずに前向きに生きましょう!

平成24年10月, 薄毛の原因

平成24年10月23日です。
本日(10月23日)のM字型薄毛
24-10-23.jpg
24-10-23-2.jpg
よくストレスと薄毛の原因って関係があるって言われますよね。
僕も耳にしたことがあります。
でも、どうしてストレスが薄毛と関係してるんでしょうか?
最初に思いつく事は、ストレスによる血行不良です。
ストレスが重なると、毛細血管が縮まるようで、血液の循環が
悪くなって血行不良が起こるそうです。
血流が循環が悪くなると、当然ですが、頭皮の血行も悪くなります。
発毛することや育毛に必要な栄養素が十分いきわたらず不足します。
これが薄毛の原因となってしまうわけですね。
現代は、生活すべてにストレスがかかってしまうような世の中ですが
なんとか発散しつつ、おおらかに暮らしたいですね。
僕は、けっこう責任ある立場でストレスがかかりそうなんですが
比較的気にもせずに(脳天気に)生きています。
どちらかと言えば、仕事や日常生活よりは、髪の毛が減っていくこと
それ自体がかなりのストレスです(笑)
増えなくても良いですから、維持できればストレスも減るんですが・・・

平成24年10月, 薄毛の原因