増毛の記事一覧

平成24年12月21日です。
本日(12月21日)のM字型薄毛
24-12-21.jpg
24-12-21-2.jpg
昨日も話しました増毛サロン。
行ったことが無いので正確な情報かどうか分かりませんが、
かなりしつこく調べましたので、ほぼ間違っていない
と思われます・・・
サロンの雰囲気というのはとっても気になりますよね。
大体のところは、一般的な美容室などのように、明るくて落ち着いた
内装が施された空間となっているようです。
どれくらいの施術時間なのかも気になりますが、内容にもよりますが
たいていは2~3時間くらいだそうです。
この2~3時間で、人工毛髪を編みこむ施術なら、約800本くらいの
増毛が可能だそうですよ。
先日も話したとおり、増毛の欠点はメンテナンスに費用と時間がかかる
ことですが、メンテナンスの時に伸びた髪を切って整髪もやってくれる
そうなんで、その後に床屋さんとか美容室などに行く必要はありません。
どうせなら技術が高くて接客態度なども優れたサロンに行きたいですよね。
ですから、行く前にネットで口コミを徹底的に調べる位はしないといけないですね。
また、いくらくらいの料金なのか分かりずらいと不安になりますから
料金システムが分かりやすいサロンを選ぶのも必須ですよ!

増毛, 平成24年12月

平成24年12月20日です。

本日(12月20日)のM字型薄毛

24-12-20.jpg
24-12-20-2.jpg
増毛サロンっていうのがあるそうなんですが、少なくても僕は
どこに存在しているのか知りません。
県庁所在地ですからあってもよさそうなんですが、逆に言うと
目立っちゃうとお客さんが入りにくいっていうのもあるのかな?
増毛の技術が革新的に発達したので、興味を持つ方が増えて
増毛サロン自体は注目されるようになってるのは事実です。
増毛サロンでは、育毛や増毛など髪のあらゆる悩みに対処してくれ、
頭皮のことや髪質のことなど、最適なアドバイスをしてくれ
さらに施術で髪の毛をボリュームアップさせてくれるんですね。
増毛だけじゃなく、トリートメントとか毛穴の汚れを除去する
様々な頭皮のケアを行うサロンもあるようです。
基本的に、増毛サロンはプライバシーを重視しますから、当然
個室でのケアですし、個室じゃなくても最低限カーテンや
パーテションを使って外部からは孤立した空間を作り出すそうです。
・・・そうです、とか・・・・ようです、という表現が多くて
申し訳ないですが、僕はその存在をまだ確認していませんので
いろいろ調べた情報です。
まあ、知らないってことは興味の対象になっていないということで
まだ増毛までは心の中で望んでいないのかもしれませんけど・・・

増毛, 平成24年12月

平成24年12月19日です。
本日(12月19日)のM字型薄毛
24-12-19.jpg
24-12-19-2.jpg
昨日お話した増毛のための人工毛髪ですが、キューティクルを
きちんと再現して、ものすごくナチュラルに見えるのもあるんですってね。
ということは、逆に自分の髪の毛の方がニセモノに見えたりして(笑)
でも、笑い事じゃなくて増毛してから一番気になることは、人工毛髪と
自分の髪の毛の馴染み具合です。
でも、最近の人工毛髪は、自分の髪の色とか髪の質に近いのを
きちんと合わせて選んでくれるらしいです。
ということは、まっすぐな黒髪でも、ちょっとクセのある白髪なんて
いうのも、かなりイメージ通りにできあがるということです。
逆に、人工毛髪の欠点ですが、シャンプーやブラシなどは、専用の
特殊な物を使わないといけないようです。
何でも、特徴をきちんと把握してから行動するっていうことですね。

増毛, 平成24年12月

平成24年12月18日です。
本日(12月18日)のM字型薄毛
24-12-18.jpg
24-12-18-2.jpg
ここの所ずっと増毛の話をしていますが、よく調べてみると
いろんな増毛法があるものの、どれも人工毛髪を使うんですよね。
その人工毛髪ってどんな素材でどういうものなのかきになって
いたんですよ、多分あなたもそうですよね・・・
最近の人工毛髪って、ちょっと見た目には分からないほど自然な
風合いで、本物の髪の毛と見分けが付かない物もあるそうです。
違和感がなく髪のボリュームをアップできるなんてちょっと前は
考えられなかったですよね。
人工毛髪の素材ですが、ポリアミド単繊維・モダアクリル・塩化ビニール
などの化学繊維なんだそうです。
当然水にも強いですし乾きやすいので、シャンプーもバッチリですから
汚れや汗を洗い流せますから清潔に使えますね。
あと、これらの素材は熱にも強いので、ドライヤーを使って乾かせます。
もしかしたら、本物の髪の毛より耐久性が優っているかも知れませんね。
僕の心配は、編みこんだ自分の髪の毛の方が早く抜けちゃうんじゃねーの、
っていう一点に尽きますね。

増毛, 平成24年12月

平成24年12月17日です。
本日(12月17日)のM字型薄毛
24-12-17.jpg
24-12-17-2.jpg
増毛といえば、僕的にはかなり衝撃的だったのがシートみたいなのを
ぺたっと貼り付けるやつです。
けっこうな力でひっぱても抜けませんでしたからね・・・
皮膚の方が心配になるくらいでした。
その特殊なシートを使ったタイプやネットタイプなどの増毛方法も
増えているみたいですね。
費用がどれくらいなのかは調べていませんが、薄くなったつむじだとか
生え際の産毛を・・・なんていう増やし方まで出来るんだとか。
一昔前ならとても出来そうに無い難しい要望にも応えられる
すばらしい技術がどんどん栄えています。すごいですね。
専用のケアに時間や維持費などがかかりますが、自然で違和感のない
薄毛対策としては、増毛はとってもいいかも知れないです。
正直言って、ものすごくそそられます!

増毛, 平成24年12月

平成24年12月16日です。
本日(12月16日)のM字型薄毛
24-12-16.jpg
24-12-16-2.jpg
先日からお話している増毛ですが、前回にも言ったように
メリットとメリットがありますから、よく理解して取り組んで
くださいね。
増毛の1番の魅力っていうと、なんといっても短時間で
薄毛の悩みを解消できることでしょう。
最近人気があるという自分の毛に人工毛髪を編みこむ方法は、
ほんの数時間で髪がボリュームアップします。
しかも、少しずつ量を増やすことができるので、周りの人に
気付かれないうちに、自然な感じで増毛していけるんですね。
ということは、普段接している人からも「あいつ増毛してるんだぜ」
なんて裏で言われない・・・どころか全く分からないことも
多いそうですよ。これってポイント高いですよね。
しかも、普通にシャンプーしたり激しいスポーツも気兼ねなく
行うことができます。
さらに、カツラのようにずれることを気にしたり、蒸れたり
やかゆみが出たりとかもしにくいので、快適に過ごせそうですね。
先日お話した維持費等のデメリットと比べても、かなり
興味をそそられるんですけど・・・

増毛, 平成24年12月

平成24年12月15日です。
本日(12月15日)のM字型薄毛
24-12-15.jpg
24-12-15-2.jpg
僕も前から疑問に思ってたんですが・・・
あっ、自分の毛に編みこむ増毛法のことです。
自分の毛に編みこむということは、自分の毛が抜けてしまうと
増毛した人工毛髪も一緒に抜けてしまいますよね。
そもそも弱ってる髪ならば、人工毛髪が重いために抜け毛を
増やしてしまうという恐れもあるんじゃないのかな?
もっと冷静に考えてみたら、髪の毛ってヘアサイクルがあって、
抜けて生えてを繰り返していると聞きましたから、いつかは必ず
抜けちゃうんだと思うんですよね。
編みこみ式の増毛で得たヘアスタイルを保つには、この先も
ずっとかなりの費用を払い続けて維持していく必要があるのかなと
想像します。
細かいところで言うと、人工毛髪は専用のシャンプーを使う必要が
あるんだそうです。でないと材質を痛めるらしくて・・・。
その購入費もけっこうかかりますよね。
結論的に言うと、増毛には維持費が高いというデメリットもある
ということになりますね。
このように、増毛にもいろいろと注意点があります。
メリットデメリットをよく考慮して、納得した上で増毛しないと
後々後悔しちゃうかもしれませんね。

増毛, 平成24年12月

平成24年12月14日です。
本日(12月14日)のM字型薄毛
24-12-14.jpg
24-12-14-2.jpg
僕がいま一番気になってる増毛法は、自分の毛に人口毛を
編みこむやつです。
なんとなく自然なので、カツラのような不自然さがありません。
ただ、自分の髪の毛に編みこむわけですから、少なくても
最低限の自分の髪の毛が残っていなければなりません。
ただ、いくつかの問題点もあるようです。
一番の問題点は、特別なケアが必要になるということでしょうか。
人工毛髪を編みこんでいる場合には、定期的なお手入れをしないと
自分の毛との境目が分かったり、不自然に見えてしまったり
するそうです。
日にちが経つにつれて自分の髪の毛が伸びますので、結び目が
根元から毛先に方に移動しちゃうんですね。
そのままだとブラッシングの時に引っかかたりしますし、
せっかくのヘアスタイルが乱れたりするそうです。
結び目を根元に戻して元の状態にする作業を2~3ヶ月毎に
やらなければならないので、維持管理のための時間と
メンテナンス費用が必要になるんですね。
まあ、いずれにせよ格安で見た目もキレイで維持費もかからない
そんな増毛は無いでしょうからね・・・

増毛, 平成24年12月

平成24年12月13日です。
本日(12月13日)のM字型薄毛
24-12-13.jpg
24-12-13-2.jpg
昨日から増毛の話題をお話してますが、増毛したから
良いというものではなくて、育毛剤と組み合わせて
相乗効果を狙うというのは効果的だということです。
最近の増毛で人気の高いのは、人工毛髪を自分の毛に
付けるです。
編みこむような技術で人工毛髪をくっつけ(?)て
自然な感じで増やしていくやつですね。
あと、人工毛髪のくっついたシートもよく見かけます。
なんでも、着けたままお風呂にも入れるらしいです。
テレビのCMでは、くっつけた髪の毛を思いっきり
引っ張っているのが印象的です。
これだけいろんな技術が開発されているんですから
将来的にはいずれかのものを試してみたい気は
かなり出てきています。
あと5年位したら、もっと良いのが出てるでしょうし。
楽しみにしてましょう!!

増毛, 平成24年12月

平成24年12月12日です。
本日(12月12日)のM字型薄毛
24-12-12.jpg
24-12-12-2.jpg
最近お話している”発毛”ですが、もう一方で増毛という
方法も薄毛に悩んでいる方にとっては気になりますね。
薄毛には、年齢によるものや遺伝などいろいろありますし
ストレスから脱毛症になってしまうなど、いろいろです。
そんな状況なら確かに増毛を試してみたくなりますよね。
以前のようなバレバレなカツラではなくて、最近は新技術や
新素材ができていますので、新しい増毛法も出来ています。
いかにも・・・という感じじゃなかったら、やってみたい気も
ないといったらうそになります(笑)
今は育毛シャンプーとか育毛剤を探すことに夢中ですが
そろそろ増毛や発毛の情報を集めておく必要もあるかも?
それにしても世の中って進歩が早くてすごいですよね。
以前だったらみっともなくてカツラなんてつけてられない
って感じでしたけどね・・・

増毛, 平成24年12月