頭皮トラブルの記事一覧

平成25年4月28日です。

本日(4月28日)のM字型薄毛

25-4-28.jpg
25-4-28-2.jpg
頭皮が臭うときってないですか?
僕はたまにあるんですよね。かなり気になります。
こんな場合はどうしたらいいのでしょうか?
頭皮が臭うんですから、もちろんシャンプーですよね。
皮脂と汚れをきちんと落とすことが大切です。
ただし、毎日きちんとシャンプーしているのに、臭いが
気になることもけっこうありますよね。
そんな場合のほとんどは、頭皮の皮脂量が多いのが原因です。
食事で脂質と糖質を摂ることが多い方は、皮脂の分泌量が
増えますから、その結果として頭皮の皮脂の量も多くなります。
皮脂は毛穴に詰まちゃい、頭皮の臭いの原因になります。
意外と見逃されがちなのはシャンプー後です。
シャンプー後は、絶対にドライヤーで髪の毛と頭皮を十分に
乾かしてくださいね。
濡れたままだと頭皮の湿度が高くなってしまい、頭皮に
雑菌が繁殖するので、臭ってしまうんです。
頭皮の臭いが気になるなら、まずはシャンプーしっかりして、
その後にきちんと乾かしましょう。

平成25年4月, 頭皮トラブル

平成25年4月25日です。
本日(4月25日)のM字型薄毛
25-4-25.jpg
25-4-25-2.jpg
頭が痒いくて仕方がない・・・そんな時ないですか?
頭が、というよりは頭皮がということなんでしょうけど。
痒いだけならいいんですが、どうも頭皮に異常をきたしている
ということでしょうから、なんとなく薄毛の原因にも
なりそうな気もします。
頭皮が痒い時は、どう対処していけばいいのでしょうか?
頭皮が痒いのは、いろいろな原因が考えられるんですが
まず、乾燥が考えられます。
頭皮の乾燥というのは、頭皮の角質がめくれている状態で
空気が直接皮膚に触れるために、痒くなってしまうのですね。
育毛剤などの栄養分も、何らかの影響を受けそうですから
きちんと対処しないといけないでしょう。
対処法としては、乾燥した頭皮に保湿系のホホバオイルなどを
塗るのが良いそうです。
ただし、根本的には食習慣を見直してバランスのとれた食事を
摂るようにしたほうがいいと思います。

平成25年4月, 頭皮トラブル

平成25年4月24日です。
本日(4月24日)のM字型薄毛
前回、乱れた食生活は頭皮や髪の毛に悪影響を与えると
お話しました。
では、どういった食べ物が頭皮や髪の毛に悪いんでしょうか?
やはり、想像通りの答えですが、揚げ物などの脂っこいもの
また甘い物が良くありませんね。
揚げ物や甘い物は、当然脂質や糖質が多く含まれています。
脂質や糖質を多く摂取すれば、皮脂の分泌が多くなりますね。
そうすれば結果的に、脂っぽい頭皮になっちゃいます。
脂っぽい頭皮は、毛穴に皮脂や汚れが溜まりやすくなります。
当然ながら、髪が抜けやすかったり弱くなったりで、
健康で丈夫な髪が生えてこなくなるのです。
そんな頭皮環境になってしまうと、けっこう頑固な状態になり
簡単に環境を整えられなくなるんです。
脂っぽくなるのは簡単なんですが、それを解消するのは
なかなか大変です。
そうなる前に食生活の乱れをただし、栄養バランスの良い
食生活にしましょう。
頭皮や髪の毛だけじゃなく、生活習慣病予防にもなって
一石二鳥の効果も得られますよ(笑)
なかなかお酒だけはやめられないんですけど・・・

平成25年4月, 頭皮トラブル

平成25年4月19日です。
本日(4月19日)のM字型薄毛
25-4-19.jpg
25-4-19-2.jpg
なんとなく頭皮がベトつくって感じるときはないですか?
頭皮がベトつくのはいろいろな理由があるんですが、
一番多いのは食生活の影響なんですね・・・。
頭皮がベトつくのは、体内の中性脂肪が増えているのが
原因の一つです。
体内の中性脂肪が増えているのは、脂質や糖質を過剰摂取
している状態ということです。
毎日の食生活で、肉中心だったり揚げ物が多かったり、
間食で甘い物を食べていたりすることで、体内の中性脂肪が
増大していったんだと思われます。
中性脂肪が増えれば、当然ながら皮脂の分泌も増えます。
そのような状況では、毛穴からも多くの皮脂が出てしまいます。
結果として、頭皮がベトつくというわけです。
この場合の解決法は簡単で、食生活を改善して脂質を控え、
野菜や大豆製品などを多く摂ればいいわけです。
毛穴の皮脂は、育毛剤などの栄養分も届きにくいですから
食習慣を見直すのは、薄毛の人にとって重要なんですよ!

平成25年4月, 頭皮トラブル

平成25年4月18日です。
本日(4月18日)のM字型薄毛
25-4-18.jpg
25-4-18-2.jpg
頭皮に赤みが出るときってないですか?
僕は時々あります。できものが出来やすい体質らしく
顔などにもしょっちゅう出来ています。
頭皮の場合はけっこうブラッシングなどで触れると
痛いんですよね。
これらの頭皮の腫れ物、っていうか炎症の対処は
基本的に3つの対処法になります。
①なるべく紫外線を直接浴びないようにする
②刺激の強いシャンプーを使わないようにする
③長引くようなら皮膚科を受診する
頭皮に赤み炎症ですから頭皮に強い刺激を与えるのは
いけないのですが、一般的なシャンプーは洗浄力が強く、
刺激が多いので、名かな検証が収まらないことも多いんです。
頭皮をあまり刺激しないアミノ酸系シャンプーを
使うのが良いかもしれませんね。
薄毛対策でアミノ酸系の育毛シャンプーを使っている方も
多いでしょうから、一石二鳥です。
それから、外出時には帽子をかぶって紫外線を
防御してください。
また、炎症だけでなくフケやかゆみがある時には、
自己対応ではなく、皮膚科を診察を受けて下さいね。

平成25年4月, 頭皮トラブル

平成24年11月14日です。

本日(11月14日)のM字型薄毛
24-11-14.jpg
24-11-14-2.jpg
昨日お話したように、ご家庭で白髪染めをするときには、頭皮の状態を
確認しながら十分気をつけてやってくださいね。
自分でやると、頭皮に薬剤がついたり、時間を置き過ぎてしまったり
するトラブルがけっこう多いんだそうです。
そうすると、頭皮が炎症を起こしてしまう事があります。
ひりひりと痛むケースが多いそうです。
たいていは一過性なんですが、掻いちゃったりして刺激を与えたりすると
長引くこともありますよ。
頭皮がデリケートな状態の時は、少しの刺激でも傷つきやすいので、
患部が化膿や炎症などしちゃうこともあります。
頭皮トラブルが長期化すると、皮膚の組織そのものが再生しにくくなって、
毛根が弱ってしまう事もあるんだそうです。
抜け毛がひどくなったり毛痩せなどしちゃったり・・・
僕たち薄毛族にとってはシャレにならない事態になるかも。
昨日も言ったように、ひりひりが治まらない時や、違和感が続くようなら
皮膚科に相談しましょうね。

平成24年11月, 頭皮トラブル

平成24年11月13日です。
本日(11月13日)のM字型薄毛
24-11-13.jpg
24-11-13-2.jpg
若い方は茶髪などいろんな色に染めたりしますが、僕たち中高年は
白髪染めですよね。
最近は、ドラッグストアなどやスーパーで、安くて簡単な白髪染めが
手に入ります。選ぶのに困る穂いろんな種類の白髪染めが売ってます。
床屋さんでやってもらうよりかなり安くできますね。
僕も、いつも嫁さんにやってもらってます。
でも、白髪染めってけっこう刺激が強いので、使用法を間違うと、
頭皮や髪に強いダメージを与えちゃうんです。
床屋さんでは、頭皮に薬剤が直接つかないように気をつけてくれますし、
安心ですけど、僕らが家庭でやるのはあまり気をつけずに、パパっと
やっちゃいますもんね。
簡単で安いからといって注意不足でやると、後々後悔するかもしれません。
残り少ない大事な大事な髪の毛ですから(笑)十分注意して
染めてくださいね。

平成24年11月, 頭皮トラブル

平成24年11月12日です。
本日(11月11日)のM字型薄毛
24-11-12.jpg
24-11-12-2.jpg
昨日お話した「頭皮の痛み」の続編です。
原因究明が大事なんですが、原因がみつかったら当然取り除きます。
さらに、症状の悪化を防ぐためにも、刺激を与えないように
優しく扱っておいたほうが良いですね。
もし、原因が不明の場合や、痛みが激しい場合や症状が改善されない
場合には、やはり皮膚科を診察を受診したほうが良いです。
やはり、専門のお医者さんなら安心ですからね。
一般的な痛みの場合は、軟膏やローションなどで痛みが治まるみたいなので
なかなか痛みが引かないときには、面倒がらずに受診してください。
たいしたことないだろう・・・って我慢してたりすると、あっという間に
悪化する事もあるんだそうです。
あまり長期間痛みが続いたり、放置して我慢した結果、育毛剤などを
使用できずに、それまでの育毛が無駄になっちゃうっていうのも
切ないですからね。
お医者さんが一番です!

平成24年11月, 頭皮トラブル

平成24年11月11日です。
本日(11月11日)のM字型薄毛
24-11-11.jpg
24-11-11-2.jpg
時々頭皮が痛いという方はいませんか?
僕は、たまにできものが出来る程度であまり感じたことが
ないんですけど、調べたらけっこう多い事例だそうです。
頭皮全体的に痛む場合、できものができて痛い場合、
ひりひりとする場合など、症状はいろいろだそうですが・・・。
原因も様々で、ストレスから来る場合もあれば、日焼けの場合
髪を染める白髪染めの刺激によって起こる場合もあります。
また、シャンプーが頭皮にあわなかったり、リンスやコンディショナーが
頭皮に残留しているのが原因の場合、またアレルギーやアトピーの
場合もあるそうですよ。
とりあえず原因を特定させないとまずいですね。
痛くて、普段やってる育毛対策を施せないために、髪の毛が
ダメージを受けてもまずいですからね。
まずは、即対応することですね。

平成24年11月, 頭皮トラブル

平成24年11月10日です。
本日(11月10日)のM字型薄毛
24-11-10.jpg
24-11-10-2.jpg
昨日お話した頭皮の臭いですが・・・
昨日話した皮膚のトラブル以外にもシャンプーやリンスの
残留成分をよく洗い流さないことがあるんですが。
すすぎは、とにかく、やり過ぎっていうくらい念入りにやるのが
ベストです。とにかくきちんと流しましょう。
それから、せっかくキレイに洗い流したら、意外と盲点に
なるんですが、そのまま放置せずに、すぐにドライヤーで乾かして
くださいね。
最近注目されて話題のイオンドライヤーなんか良いかも。
あともう一つ臭いに効くのが・・・食事です。
脂分の多いものとか肉などは極力減らして、野菜中心ですね。
野菜中心の食生活だと、頭皮に限らず体臭も減るそうです。
よくよく考えてみたら、髪の毛が薄くなってかっこ悪いのと
臭いがするのとを比べたら、僕は臭いの方が嫌ですね。
清潔に臭いのしないようにと気をつけていると
頭皮ケアで薄毛対策にもなりそうですね!

平成24年11月, 頭皮トラブル