薄毛対策の記事一覧

平成25年3月14日です。
本日(3月14日)のM字型薄毛
25-3-14.jpg
25-3-14-2.jpg
前回、脂っこい食事やバランスのとれていない食事は、
育毛という点では、かなり悪影響があるとお話しました。
そして、積極的に摂るべき栄養素は「タンパク質」と「ビタミン」
と言うこともお伝えしました。
この二つが、本当に重要なんです。
まず、タンパク質ですが、その内容は動物性と植物性のがあります。
動物性タンパク質は、男性ホルモンと同じように、頭皮や髪の毛に
悪影響を与えてしまいますので、植物性のタンパク質を多く摂る事が
大切なんです。
植物性タンパク質は、薄毛対策にはかなり効果があることが分かっていて
積極的に摂りたいですね。
身近なものでは、大豆に多く含まれています。
大豆ですから、豆腐や納豆なんかは良いでしょうね・・・
次に、ビタミンです。が、
まず、ビタミンAですが、これは緑黄色野菜に多く含まれています。
育毛を活発にする効果が高いといわれています。
ビタミンBですが、ほうれん草や納豆などに含まれていて、おもに
頭皮の炎症などを押さえる効果があります。
ビタミンCは、果物に多く含まれています。
ビタミンCは、頭皮を丈夫にしますし、育毛の対敵「ストレス」にも
効果があるんですよ。
出来れば、サプリメントなどに頼らずに、朝昼晩の3食をきちんと摂り
食物から直接摂取するのが望ましいそうです。

平成25年3月, 薄毛対策

平成25年3月13日です。
本日(3月13日)のM字型薄毛
25-3-13.jpg
25-3-13-2.jpg
薄毛になって悩んでいる方って、ヘアエステとかヘアケアサロンとか
高価な育毛剤とかに走りがちなんですが・・・
実は食事もものすごく大きな影響があるんです。
薄毛になる原因の一つとしての食生活を具体的に言うと、一番悪いのは
脂っこい食事が多いことです。
外食のファーストフードが多い方などは、特に髪の毛が薄くなりがちな
食生活を知らず知らずのうちにしているということになっちゃいます。
もちろん、脂っこいものを避けていればそれだけで良いというわけではなく
栄養バランスのとれていない食事が続くと、当然ながら頭皮にも
悪影響が出ます。
栄養が行き届かないわけですから髪の毛が薄くなるのも当然ですね。
じゃあ、どんな食事が薄毛対策に効果があるんでしょうか?
その答えは「タンパク質」と「ビタミン」なんです。
詳しくは、次回にお話しますね。

平成25年3月, 薄毛対策

平成25年3月12日です。
本日(3月12日)のM字型薄毛
25-3-12.jpg
25-3-12-2.jpg
昨日お話した「過度の飲酒」が育毛に悪影響を与えるということですが
もっと悪いのは「喫煙」ということになります。
今回は、タバコが育毛に悪影響を与える理由です。
次に、喫煙ですが、もちろん皆さんご存知のように、タバコが
身体に良いことは一つもありません。
髪の毛に関して言えば、タバコに含まれるニコチンが血流を悪くするので、
頭皮の血行が悪くなって、その結果として抜け毛が増えてしまいます。
同じくニコチンは、発毛にも悪影響を及ぼし、細く手弱々しい髪の毛が
出来てしまうことになります。
もう一点あります。
男性ホルモンが多いと薄毛になりやすいということは知っている方も
多いと思いますが、実はその男性ホルモンは喫煙によって増えるんです。
これらの理由から、抜け毛や薄毛が気になる方には喫煙はおススメできません。
って言うか、髪の毛だけでなく身体全体の健康にも悪影響ですからね・・・
とにかく薄毛の方は今すぐタバコをやめた方がいいですよ!

平成25年3月, 薄毛対策

平成25年3月11日です。
本日(3月11日)のM字型薄毛
25-3-11.jpg
25-3-11-2.jpg
最近よくお話しているように、髪の毛が抜ける原因の一つに、
生活習慣や環境などがあります。
その中にお酒やタバコも当然含まれます。
やっぱりお酒もタバコも髪に悪いのでしょうか?
まずは、お酒ですが、よくお酒好きの人が「酒は百薬の長」なんて
言いいながら飲む理由付けをしていますけど、、適度な量ならば
その通りに「百薬の長」ともなりえます。
でも、何事もそうですが「過ぎる」のはよくありません。
お酒も飲みすぎると髪の毛に悪いんです。
なぜなのか?詳しく言うと、髪の毛はケラチンというたんぱく質で
作られているんですね。
そのケラチンの原料はアミノ酸なんです。
過度の飲酒をしてしまうと、体内のアルコール分を分解するのに
そのアミノ酸が大量に使われてしまいます。
要するに、大量のお酒を飲むと、アルコールの分解のために
アミノ酸を使い過ぎてしまって、髪の毛にまわす栄養素(アミノ酸)が
足りなくなってしまいます。
その結果として、抜け毛が多くなったり新しい髪の毛が、なかなか
生えてこなかったりするわけです。
そんなわけですから、飲みすぎには注意しましょうね!!

平成25年3月, 薄毛対策

平成25年3月10日です。
本日(3月10日)のM字型薄毛
25-3-10.jpg
25-3-10-2.jpg
頭皮に栄養が行き渡らないと薄毛や抜け毛が進行するんですよね・・・
ということは、行き渡らなくなるようことをしなければいいんです。
栄養素を行き渡りやすくするのに有効成分ですは、ビタミンCや
亜鉛なんですが、それらに悪影響を及ぼすのが「喫煙」「外食」です。
喫煙は、血流を悪くしますし、ビタミンCを吸収しにくくなります。
とにかくタバコをやめるのが一番ですが、外食などが続いて
栄養が偏ったり、脂っこい食事が続くようなら、ビタミンCや
亜鉛などのサプリメントを摂るのも有効かもしれません。
ただし、栄養素そのものは食物から摂らないとあまり効果はないそうなんで
やはり、きちんとした食習慣を第一に考え、サプリメントは補助的に
考えた方がいいですね。

平成25年3月, 薄毛対策

平成25年3月9日です。

本日(3月9日)のM字型薄毛
25-3-9.jpg
25-3-9-2.jpg
先日お伝えしましたが、薄毛にとって睡眠というのは、思った以上に
重要なんですね。
十分に睡眠をとって頭皮環境を健康に保ち、頭皮に流れる血液量を多く
するのも、薄毛対策にかなり効果があります。
さらに、人間の成長ホルモンが一番活発に分泌する時間帯である
夜の10時~深夜2時までは、バッチリ眠ってその恩恵を受けないと
いけませんね。
で、その時間に布団に入るのならば、お酒の力を借りなければ
いけませんね(笑)
飲酒そのものが、髪の毛の成長に悪いというわけではありません。
むしろ血流が良くなったりします。もちろん適切な量ならばですよ。
ただし、アンコールの飲み過ぎは身体の機能を低下させる原因になります。
何事もほどほどにということです。
確かに、お酒はタバコほど身体にも頭皮にも悪いわけではありませんが
適切な量を超えると、身体によくないばかりか・・・・
酔っ払って見境がなくなります。
そこそこ飲んでいるときには「そろそろやめておこう」なんて思いますが
一定量を超えると、ベロンベロンになるまで飲んじゃいませんか?
そうならないように、晩酌程度にしておきましょうね。

平成25年3月, 薄毛対策

平成25年3月8日です。

本日(3月8日)のM字型薄毛

25-3-8.jpg
25-3-8-2.jpg
やはり生活習慣の中に、薄毛になりやすいものがあるのは間違いありません。
中でも意外なのが、夜型の生活習慣なんです。
単なる夜更かしと考えてはいけませんよ。
人間の成長ホルモンって、夜眠っている時に分泌されるからなんです。
特に、22時~深夜2時までの時間帯が、最も成長ホルモンが分泌
される時間なんです。
ということは、他の部分ももちろん髪の毛も一番成長するのが
この時間帯ということになります。
子供の頃から夜更かしの習慣がついていて、この時間帯にきちんと睡眠を
とれない生活が長く続くと、髪の毛の成長が阻まれて、薄毛や抜け毛の
原因となってしまうんですね。
もう一つ大事なのは食生活です。
近年は普通に食べたり飲んだりしている、インスタント食品やスナック菓子
ジュースなどは栄養不足を招きますので、身体の健康はもちろんの事、
髪の毛の健康状態も悪化させる可能性が高いです。
また、夜更かしと同様で子供の頃から不規則な食生活を続けると、そのときは
大丈夫でも、成人してから抜け毛や薄毛が進行する可能性が高まるようなんです。
一見薄毛や抜け毛には何の関係もないようなことから始まるんですね。
後悔してからでは遅いですよ。
僕も、若いときから食生活は乱れっぱなしでしたから・・・
でも、もう居直っちゃったんですけどね(笑)
とにかく、ハゲたくなければ生活習慣を見直してみましょう!

平成25年3月, 薄毛対策

平成25年3月1日です。
本日(3月1日)のM字型薄毛
25-3-1.jpg
25-3-1-2.jpg
先月は、ずっと薄毛対策や抜け毛対策の基本について
お話をしてきました。
結論的には、まずは食生活の改善や生活習慣の改善
またストレス発散等を通じて頭皮環境を整え、その上で
育毛シャンプーや育毛剤を適切に使用していく
ということが概要でした。
で、そんなことをえらそうに話していたんですが・・・
健康を害しました。
なんとインフルエンザ。
平成22年の5月から、1日も休まず更新してきた
このブログも、3日ほど更新ストップとなっちゃいました。
家の外に出れないだけで、症状は比較的軽く
更新ストップも3日ですみましたが、仕事は土日を含めて
6日間お休みです。
月末で忙しかったのに・・・
ということで、薄毛対策のためばかりじゃなく
健康には気を配りましょうね。

平成25年3月, 薄毛対策

平成25年2月22日です。
本日(2月22日)のM字型薄毛
25-2-22.jpg
25-2-22-2.jpg
繰り返しますが、食生活を正し、ストレス解消法を見つける。
過度な飲酒やタバコを控える等で健康的な生活を送ることが
最高の薄毛対策です。
規則正しく健康的な生活を送ることが、最も身体に良くて
結果的に薄毛対策になるんですね。
何事も、急にというのはなかなかありません。地道に続けることで
いつか花開くということですよね。
薄毛対策も同じです。
健康的な生活を長期間にわたって送ることで体質改善し
頭皮環境も整備されていきます。
そうすれば育毛効果も抜群の状態に・・・
急がば回れですね。
育毛剤や育毛シャンプーにどんなにお金をかけても
その環境が整っていなければ効きませんから。
継続は力なり! 昔の人は良いことを言います!!

平成25年2月, 薄毛対策

平成25年2月12日です。
本日(2月12日)のM字型薄毛
25-2-12.jpg
25-2-12-2.jpg
最近、炭水化物を食べないで痩せるダイエットが流行ってる
じゃないですか。
確かに痩せるらしいんですが、でも炭水化物は力の源って
感じがしませんか?それを抜くって・・・
でも、薄毛対策的には炭水化物は悪くないらしいです。
お米などを中心とする炭水化物は、脂線の刺激という面では
肉食中心の食生活と比べて少ないそうです。
脂分を控える食事としては有効と言えますね。
だからといって、炭水化物ばかり場仮ということではなく
あくまでもバランスのいい食生活です。
結局は、遠回りでもバランスの良い食生活を送り、生活リズムを
正して、ストレスのない状態を作り出す。
毎日の積み重ねです。薄毛や抜け毛に効くサプリメントなどを
飲むのではなく、身体の健康を根本から変えていくことが
重要なんですね。

平成25年2月, 薄毛対策