薄毛の原因の記事一覧

平成25年2月21日です。
本日(2月21日)のM字型薄毛
25-2-21.jpg
25-2-21-2.jpg
これまで毎日のようにお話してきた、薄毛対策に重要なのは
生活習慣の改善ということは自覚できまし方?
まとめてみれば簡単なんですが、薄毛予防の有効な対策としては
栄養バランスに気をつけた食生活とストレスのない生活送るのが
一番ということなんですね。
遺伝以外の薄毛の要因は、まずは喫煙。
あとは肉類や脂っこい物の摂り過ぎで血流が悪くなり、頭皮に
きちんと栄養分が行かなくなり、抜け毛や薄毛が進行・・・。
栄養がいきわたらないという意味では、無理なダイエットも
薄毛に影響します。
また、髪の毛には、たんぱく質やビタミンやミネラルが必須ですので
その意味からも栄養バランスのとれた食事が重要です。
とどめに、趣味やスポーツなどでストレスを発散。
そういった生活をして、その上で育毛シャンプーや育毛剤です。
これでバッチリです!!

平成25年2月, 薄毛の原因

平成25年2月20日です。
本日(2月20日)のM字型薄毛
25-2-20.jpg
25-2-20-2.jpg
今までいろんな薄毛や抜け毛の原因をお話してきましたが
もしかすると、その中でも一番悪いのは”喫煙”かもしれません。
たばこのニコチンって、血管を収縮させる作用があって、
抜け毛を促進しちゃいますし、その進行も早くしてしまうと
考えられています。
たばこって、僕は吸いませんが、基本的に吸うのは、各個人の
自由だと思うんですね。
世間では、健康被害がどうのこうのと言ってますが、
煙草のかなり大きい割合が税金です。
とんでもない額の税収を得ていて、住民は恩恵を受けているのに
グズグズ言うことが信じられません。
ですから、喫煙者はもっと堂々と吸ってもいいと思うんですが・・・
ただし、薄毛に悪影響を及ぼすことも、健康にマイナスなことも
事実ですからね・・・
はげと煙草・・・どっちとりますか?
煙草だったら・・・男だね、カッコいいっす!!

平成25年2月, 薄毛の原因

平成25年2月19日です。
本日(2月19日)のM字型薄毛
25-2-19.jpg
25-2-19-2.jpg
日本人男性の薄毛やハゲは、その80%以上が遺伝だと言われて。
薄毛の話になると、父親がはげているとか、隔世遺伝だから
じいちゃんがはげてなければ大丈夫だとか・・・
そんな話題で盛り上がることも少なくありません。
実は、遺伝的要素は誰にでもあるようですが、実際には薄毛が
遺伝するのではなく、はげや薄毛になりやすい体質が遺伝する
そうで、そっから先は、その家庭の生活習慣などが遺伝的要素に
プラスして影響すると言われています。
ただでさえ遺伝的要素が強いのに、生活習慣として夜中に起きていたり
食生活が乱れていたりすれば、相乗効果であっという間かもしれません。
ですから、ここのところ何回も言っている様に、ある程度
生活習慣を整えることは基本中の基本です。
遺伝だけはしょうがないですから、その進行を少しでも
遅らせる努力は、薄毛対策の基本中の基本かもしれませんね。

平成25年2月, 薄毛の原因

平成25年2月18日です。
本日(2月18日)のM字型薄毛
25-2-18.jpg
25-2-18-2.jpg
育毛対策には、とにかく規則正しい生活を送ることです。
ここのところ何回もしつこくこの話をしています。
だって、究極的にはそれしかないんですから・・・
薄毛になる原因は、概ね「遺伝」「男性ホルモンの影響」
「食事・生活習慣」「精神的ストレス」の4つだけです。
これらの薄毛原因4つが複雑に絡みあい、抜け毛を増やしたり
髪を細くしたりしちゃいます。
今は髪の毛がふさふさでも、この4つの原因からみると、
どなたにも薄毛になる可能性があるということがわかりますよね。
遺伝はしょうがないですが、ストレスを発散しながら、食事や
生活習慣を正すことは誰でも出来ます。
まずは手短なところで、食生活を考えてみませんか?
そんなに難しいことはありません。
海藻類、野菜、などを多く摂り1日3食ときちんと。
脂っこいものはなるべく避ける。
ファーストフードやスナック菓子、ラーメンなどはなるべく
控えるようにしまする。
ね、、、簡単でしょう。ハゲたくないならこれくらいはね・・・

平成25年2月, 薄毛の原因

平成25年2月17日です。
本日(2月17日)のM字型薄毛
25-2-17.jpg
25-2-17-2.jpg
頭皮環境を活性化させたり抜け毛対策には”ストレス”をためない
ということが重要課題の一つだと言いました。
その理由は昨日の記事に詳しく書きました ⇒こちらからどうぞ
で、意外と効くのが「何でも話せる友達」なんです。
えっ、薄毛対策に友達・・・?って思いましたか。
重要なのはストレスをためないことです。
ストレスをため続けていると、薄毛になりやすいということだけじゃなく
どんな育毛方法を実践しても、効きが悪い状態を作ってしまうんです。
実は、人間って人に話すことでストレスが大きく軽減されます。
全体的に生え際が上がってきて気になるとか、てっぺんがハゲてきたとか
そんな悩みを何でも言える友達がいると、結果的に頭皮環境も
悪化せずにすむんですね。
そうすれば、育毛シャンプーや育毛剤、頭皮マッサージなど
育毛ケアの効果も期待できます。
一人で悩んで部屋にこもってしまったりせずに、友達に悩みを打ち明け
普段は活発に生活する・・・そんな方には育毛の神様も微笑んでくれるかも??

平成25年2月, 薄毛の原因

平成25年2月16日です。
本日(2月16日)のM字型薄毛
25-2-16.jpg
25-2-16-2.jpg
最近のこのサイトでは、薄毛や抜け毛の原因をお話してます。
その中では、けっこう食生活のことやストレス、睡眠時間など
一見薄毛や抜け毛には関係のなさそうなことが多いですよね。
何でだと思います?
実は、髪の毛ってとてもデリケートなんですが、根本的に
人間の身体における重要度は高くないのが現実だからです。
髪の毛は、他の臓器等に比べて生命維持という点からみて
重要度が低いんですね。
ですから、ダイエッで食事量を必要以上に減らしたりすると、
必要な栄養素が他の臓器にいってしまい、頭皮までまわって
こなくなっちゃいます。
同じ理屈で、睡眠不足やストレスなども、頭皮や髪の毛よりも
他の臓器などを守るために体が反応してしまうんですね。
結論的にいえば、育毛剤や頭皮マッサージ、高価な育毛シャンプー
等で一生懸命頭皮ケアをする前に、それらが最大限の効果を
発揮できるように、健康を維持していきましょうよ・・・
ということなんです。
ちょっとはまじめに生活しよう、って思い直しましたか(笑)

平成25年2月, 薄毛の原因

平成25年2月15日です。
本日(2月15日)のM字型薄毛
25-2-15.jpg
25-2-15-2.jpg
日本人って、どのくらいの割合で薄毛の人がいるんでしょうね?
日本の成人男性薄毛率を毎年調べているところがあるそうで
確かアートネーチャーかアデランスかのどっちかだったと思います。
以前にその資料を読んだことがあるんですが、日本の成人男性薄毛率は
25%を超えているんですね。
成人男性ですから20代以上ということなんですが、4人に1人って
多くないですか?個人的にはちょっと驚きました。
では、その原因はなにか・・・
まずは、日本人の就寝時間が遅くなったことがあります。
髪の毛が活性化して生え変わるのは、夜の10時から明け方までが
一番多いらしいんですが、その時間に睡眠をとって頭皮にその力が
向けばいいんでしょうが、その時間に起きてれば活性化は疑問です。
次に、食事の欧米化です。
頭皮や髪の毛も、当然ながら人間の体の一部ですから、肉や
脂っこいもの、ファストフードばかりじゃ、良いわけがありません。
さらには、パソコンやスマホ、ゲームなどが普及してきたことも
大きな要因の一つらしいですよ。
そう考えると、今のままの日本人の生活パターンに変化がなければ、
日本人成人男性の薄毛率は上がっていくでしょうし、
もしかすると、僕たちおっちゃんよりも、20代・30代の
若者の方がヤバイとも考えられますね。

平成25年2月, 薄毛の原因

平成25年2月10日です。
本日(2月10日)のM字型薄毛
25-2-10.jpg
25-2-10-2.jpg
僕も、もっともっと薄毛対策に力を入れないといけないんですが・・・
そもそも薄毛とは、ただ単に髪の毛が抜けて減っていくことだけでなく
髪が生え代わった時に、だんだん細くなっていき、髪の毛のはりや
こしがなくなって、髪の毛にボリュームがなくなった状態でもあります。
原因としては、頭皮からの栄養分が毛根に行き届いていない場合が多く、
その結果髪の毛の寿命も短くなって行くんですね。
すると、髪の毛の抜け毛も増えてしまいますし、髪の毛自体が細くなって
状態として薄毛になってしまうんです。
毛根まで栄養分を行き渡らせるためには、頭皮を清潔にして、脂分や
フケを取り除くことが大変重要です。
ところが、清潔を意識しすぎるあまり、必要な脂分まで洗い流してしまい
逆に頭皮を乾燥させ、脳からの指令で余計に脂分が分泌してしまったり
ダメージを与えてしまう事がよくあるようです。
ですので、最近何回も話していますが、シャンプーはいい物を使わないと
だめですよ。安価で泡立ちがいいなんていうのは、上記のように
皮脂を落としすぎてる可能性があります。
育毛シャンプーを使い、シャンプー後はタオルドライではなく
きちんとドライヤーで頭皮を乾燥させてくださいね!

平成25年2月, 薄毛の原因

平成25年1月27日です。
本日(1月27日)のM字型薄毛
25-1-27.jpg
25-1-27-2.jpg
薄毛の原因の第2弾なんですが・・・
まずはストレスですね。
ストレスが薄毛の原因にもなるんですね。
ストレスが何故薄毛の原因となるのかといえば、過度のストレスが
たまってくると、自律神経の調子が狂ってくるかららしいんです。
自立神経の調子が狂うと、ホルモンのバランスが乱れてしまい
そのことが薄毛の原因となってしまうということです。
ストレスは適度に発散して、楽しく暮らせばいいんですね!
あと、けっこう大きいのが栄養のかたよりです。
食生活の乱れが、薄毛の原因のひとつになっちゃうんですね。
脂っこい食事が多い方、過度にお酒を飲む方などは、注意が必要です。
もちろん、喫煙も薄毛の原因のひとつです。
実は、喫煙は薄毛の原因としてとても大きなものだそうです。
身体の血流が悪くなることが、薄毛というか育毛効果を悪く
しちゃうんですね。
さらには、睡眠不足も薄毛の原因です。
髪の毛って寝ている間につくられるらしく、深夜まで起きていたり
睡眠時間が短かったりすると、薄毛の原因となるそうです。
なんか病人のような暮らしになっちゃいますけど、よい方向に
考えれば、薄毛予防と健康の両方が手に入るわけですから
ちょっとは我慢しましょうか・・・。

平成25年1月, 薄毛の原因

平成25年1月26日です。
本日(1月26日)のM字型薄毛
25-1-26.jpg
25-1-26-2.jpg
(雪かきをして汗をかいたので風呂に入ってシャンプーし、そのままの頭です)
薄毛の原因って、どんなものが考えられるんでしょうね・・・?
やはり薄毛の原因の第一は、やはり遺伝的なものですよね。
父親や祖父が薄毛ならその子供も薄毛になることが多いのは事実です。
一説によると、男性の薄毛の80%は遺伝ではないかとと言うことです。
遺伝の次に大きな原因と考えられるのは、男性ホルモンです。
テストステロンという男性ホルモンが、体毛などの成長を促進するんですが
実はテストステロンが頭皮の薄毛の原因になるんですね。
テストステロンが、毛包でDHTという物質に変化すると、DHTが毛根に
髪の毛の成長を止めるように働きかけちゃうんでう。
でも、いくら薄毛の原因が遺伝やホルモンとはいっても、頑張って
予防策などをとって、その進行を遅らせることは可能じゃないかと
思うんですよね。
そんなわけで、僕も育毛シャンプーと育毛剤で対策をとってます。
食生活までは中々改善できないのが難点なんですけど・・・

平成25年1月, 薄毛の原因