シャンプーのやり方の記事一覧

平成25年4月20日です。
本日(4月20日)のM字型薄毛
以前も話しましたが、頭皮がべたついたときの対処を間違えると
目も当てられない悪循環に陥りますので、気をつけてくださいね。
まず、どうも最近頭皮や髪の毛がべたつくな、と感じる。
そうすると普通はシャンプーして皮脂を洗い流しすっきり
したいと考えて一生懸命シャンプーするんですね。
ただし、このシャンプーが曲者です。
まずは洗いすぎ!
べたつきが気になっちゃって1日に何度もシャンプーするパターンです。
次に安価なシャンプー!
安価なシャンプーって、意外と泡立ちもよくて洗浄力も強いんです。
でも、洗浄力が強すぎて綺麗さっぱり皮脂を落としちゃうんですね。
シャンプーをやり過ぎたり、皮脂を落としすぎたりすると
シャンプーの直後はさっぱりしていいんですが・・・
実は、頭皮の皮脂がきれいになくなると、脳が反応し
「頭皮の皮脂がなくなったからガンガン皮脂を増やして」って
命令するらしいんですね。
そうすると、シャンプーすればするほど、皮脂をきれいにすればするほど
どんどん皮脂が分泌されて、ますます頭皮がベタついちゃうんです。
まだべたついてる、というんでもっとシャンプーすれば
ますます皮脂量が増えていくという悪循環です。
皮脂量が増えると、頭皮がべたつくだけでなく、皮脂が毛穴に詰まって
頭皮環境を悪化させます。
ですから、頭皮がべたつく方は以前お話ししたように、食生活を
見直すと共に、適切なシャンプーをすることです。
適切なシャンプーとは、1日1回、アミノ酸系の髪や頭皮に優しい
ちょっといいシャンプーを使う、ということです!!

シャンプーのやり方, 平成25年4月

平成25年4月3日です。
本日(4月3日)のM字型薄毛
25-4-3.jpg
25-4-3-2.jpg
頭皮の臭いの原因の一つが”ターンオーバー”と言うことを
お話しました。
代謝の乱れから頭皮に皮脂がたまってしまい臭いの原因となります。
こういう場合、皮脂を洗い流そうとか臭いを消そうと、一生懸命に
シャンプーをする方が多いんですが・・・
実は、シャンプーのやりすぎで健康な皮膚の膜を破しちゃったり
傷つけたりすることで皮膚は乾燥します。
その結果フケがたくさん発生したり、さらに余分な皮脂を出して
ますますターンオーバーの周期は乱れるという悪循環になっちゃいます。
シャンプーというのは回数ではなく、そのやり方がとても重要です。
正しいシャンプーのやり方をしないと、結果的に頭皮の臭いにつながりますし
汚れや皮脂を正常に取り除けないので、頭皮の角質層に傷がついて
ますます皮膚にダメージを与えちゃいます。
そうするとターンオーバーの周期が短くなり、またまた頭皮トラブル
なる場合も多いんです。
頭皮も顔や腕などと同じですから、皮膚のターンオーバーがばんぜんならば
バリア層が強化され、回りまわって頭皮の臭いの原因となる脂漏性湿疹などを
引き起こす原因の発生を抑えることになります。
たかがシャンプーと思わずに、回数にとらわれず「1日1回」
「優しいシャンプー」を心がけましょうね。

シャンプーのやり方, 平成25年4月

平成25年3月15日です。
本日(3月15日)のM字型薄毛
25-3-16.jpg
25-3-16-2.jpg
毎日シャンプーするのは是か非か、ということについて前回から
お話をしています。
前回お話した「否定派」の根拠は、シャンプーには刺激があり
それを毎日というのは、髪の毛や頭皮に負担をかけるというものでした。
今回は、「頭皮の清潔さが保てる」という肯定派の根拠です。
何をおいても、薄毛の原因となる一因は頭皮が不潔であることです。
具体的には、頭皮にフケや脂が溜まってしまう状態です。
人間は朝昼晩いつでも汗をかいています。外出すれば汚れも付着します。
当然、べたべたするのは気持ち悪いですからお風呂に入ってサッパリ
しますよね。
同じように、頭皮にも汚れはもちろんフケや皮脂が溜まってしまいます。
なのでシャンプーして清潔にしないといけないですよね。
もし、シャンプーせずに放置したら、頭皮に皮脂やフケが残り
毛穴を塞いじゃいます。
それじゃ頭皮は活性化しませんし、高価な育毛剤を使っても
頭皮には行き渡りません。
そうなれば、抜け毛が進行してしまいます。
育毛のためには、頭皮は常に清潔にしておかなけれいけないのは当然ですね。
前回のお話と今回とを総合して判断すると、シャンプーは毎日行い
頭皮や髪の毛は常に清潔にしていなければならない。
ただし、安価なシャンプーでは逆に頭皮に悪影響を及ぼすので
多少出費がかさんでも、きちんとした育毛シャンプーを使う。
この2点が正解のような気がします。

シャンプーのやり方, 平成25年3月

平成25年3月15日です。
本日(3月15日)のM字型薄毛
25-3-15.jpg
25-3-15-2.jpg
一般的には毎日シャンプ-しますよね。少なくても女性はほとんど
すると思いますが、男性も最近は毎日する人が多いかな?
でも、毎日シャンプーするのって、髪の毛や頭皮にいいんでしょうか?
もしかしたら、洗いすぎでNGなんてことがあったら困りますよ。
これは、両極端の意見に分かれます。
毎日のシャンプーは「毛髪に悪影響」という意見がある一方で、
「頭皮の清潔さが保てる」という肯定派も多いんです。
まず、悪影響ということについて言えば、、毎日シャンプーをするのは
髪に刺激を与えているというのは事実です。
朝シャンは髪の毛に悪影響、なんてよく言われてました。そういう噂も
シャンプーって刺激があるということなんでしょう。
一般的にドラッグストアなどで売っているシャンプーというのは
薬品が入っていたり、界面活性剤を使用していたりします。
ですので、髪の毛にに悪影響を与えるというのはありえますね。
ということは、刺激が少なくて髪の毛にや頭皮に優しいシャンプー
いわゆる育毛シャンプーを使わないといけないということですね。
肯定の意見はまた次回にお伝えします。

シャンプーのやり方, 平成25年3月

平成25年3月6日です。

本日(3月6日)のM字型薄毛

25-3-6.jpg
25-3-6-2.jpg
ここ何年かは、個人的にはリンスってしたこが
無いんですが、皆さんはどうですか?
以前は使っていましたが、薄毛に関して
いろいろと調べて、育毛シャンプーを使い出してから
リンスという存在すら忘れていました。
ふと疑問に思ったので調べてみたんですが
やはりリンスって必要はないもののようですね。
まして男性は髪の毛が短いですからね・・・
せめて、髪の長い女性がリンスではなくて
コンディショナーを使うくらいでしょうかね。
以前は気にもしませんでしたが、冷静に考えると
安いシャンプーに、同ブランドのリンスがセットに
なっているイメージがありますね。
僕がここ何年か使っている、いろいろなブランドの
育毛シャンプーでは、リンスなしでも髪の毛は
サラサラですからね。
ということは、子供の頃からずっと使い続けた
リンスって、いったいなんだったんですかね??

シャンプーのやり方, 平成25年3月

平成25年3月3日です。
本日(3月3日)のM字型薄毛
25-3-3.jpg
25-3-3-2.jpg
シャンプーの時には、もちろん爪を立てたりしてはいけないわけですが
指先でよくマッサージすると、頭皮の血行もよくなるので、抜け毛対策や
薄毛対策として、とても効果的です。
頭皮のマッサージによって血行が良くなると、髪の毛に栄養が行き渡りやすく
なりますから、そのことも考慮に入れながらシャンプーしましょう。
抜け毛と一言で言っても、毛根の形っていろいろあるそうなんです。
自然脱毛の毛根は、ほとんどがマッチ棒のような形状らしいですね。
自然脱毛といいましたが、毛の寿命は一般的に男性で3~4年、女性は
4~6年なんです。
ただし、毛が老化してくると4年の寿命が3年・・・2年とだんだん短くなり、
寿命が短くなった毛も、自然脱毛として抜けるようになるんです。
寿命が短くなった毛の形状も、自然脱毛した髪の毛と同じく毛根はマッチ棒の
形状をしているそうですが、毛根にしっぽのついたような形状の広汎性脱毛の
毛根は、なんらかの原因で途中死した毛根なんだそうです。
厳密に言うと、自然脱毛のスピードを速めない方策や突然死した毛髪に対する
方策は違うんでしょうね・・・
考えれば考えるほど、勉強すればするほど、髪の毛って奥が深いです。
あまり考えすぎずに、まずはシャンプーしながら頭皮のマッサージに
励みたいと思います!!

シャンプーのやり方, 平成25年3月

平成25年3月2日です。
本日(3月2日)のM字型薄毛
25-3-2.jpg
25-3-2-2.jpg
先日お話したとおり、薄毛や抜け毛が気になるといっても、実は
髪質の問題ではなく、頭皮のコンディションを整えること、そして
そのために頭皮に合ったシャンプーを選ぶことが重要です。
シャンプーって、時々勘違いしている方がいるんですが。ほんとうは
髪の毛ではなく頭皮をきれいにすることがポイントなんですよね。
頭皮って、毛穴から皮脂が出てしまい、その皮脂が空気に触れて酸化し
それが乾いて毛穴を塞いでしまうパターンがかなり多いです。
その状況だと、育毛剤を使っても有効成分がそこまで届きませんから
育毛製が浸透しないということになっちゃいますね。
頭皮って、実は新陳代謝できないんだそうですね。
ですから、シャンプーの時には、この毛穴にたまった皮脂を取る事が
とても重要です。
シャンプーをするときには、指の腹で毛穴の汚れを揉みだす感じで
洗ってくださいね。

シャンプーのやり方, 平成25年3月

平成25年2月23日です。
本日(2月23日)のM字型薄毛
25-2-23.jpg
25-2-23-2.jpg
育毛という面では、シャンプーはかなり重要です。
まず、ドラッグストアなどで打っている安価なシャンプーを
使ってる人は、その時点でアウト!
泡立ちはよくても、頭皮の皮脂を落としすぎるという欠点があり
逆に皮脂の分泌を高めちゃったりします。
とりあえず、シャンプーにはお金かけましょう!
お金をかけるといっても、1万円とか2万円するシャンプーなんて
見た事がありませんから、せいぜい5千円どまりです。
僕は現在は3800円の育毛シャンプーを使ってます。
シャンプーの方法ですが、まず温かいお湯で皮脂やフケや汚れ等を
軽く洗い流しましょう。
次に、適量のシャンプーで頭皮をマッサージするように洗うと
いいんですって。
シャンプーが終わったら、よく洗い流し十分にすすいで下さい。
有効成分が頭皮に残った方がいいと考えて、軽くすすぐ方が
時々いるようなんですが、逆効果です。
リンスは、たいていの育毛シャンプーは使わなくても大丈夫だと思います。
シャンプー後は、タオルドライのあとドライヤーできちんと乾かしてください。
自然乾燥は最悪です。湿気が高い状態で雑菌などが繁殖しやすくなるので
完全乾燥を心がけてくださいね。
で、頭皮が活性化するのは夜寝ている間が一番らしいので、朝シャンよりは
夜のシャンプーが効果的だそうです。
あと、いくら育毛シャンプーだからといって1日2回は多いそうです。
1日1回のシャンプーを正しい方法で、ということです。

シャンプーのやり方, 平成25年2月

平成25年1月6日です。

本日(1月6日)のM字型薄毛
25-1-6.jpg
25-1-6-2.jpg
育毛シャンプーは、ネットで探せばけっこうたくさんの中から
選べますし、その特徴などは比較しやすいです。
僕も、育毛シャンプーを購入するときは、何日間か吟味して
納得の上で購入します。
でも、意外と忘れがちなのが、育毛シャンプーの使い方です。
育毛シャンプーを一生懸命選んで購入し、家へ届いた時点で
自分の中で完結してしまい、安心してしまうんですね。
せっかく買った育毛シャンプーですから、有効な使い方を
しましょうね。
・・・と言っても、何にも難しくありません。
一番大切なことは、とにかくよくシャンプーを洗い流すことです。
時々勘違いする方がいるのですが、育毛に良い成分が入った
育毛シャンプーだから、軽くすすいでその成分が頭皮に残ってた方が
より浸透して効果があるって勘違いするんですね。
育毛シャンプーをきちんと洗い流さないと、せっかく落ちとした汚れも
頭皮に残りますし、シャンプーのいわゆるカスみたいなものものこり
結局は髪や頭皮を痛めてしまうことになるんです。
育毛シャンプーだけでなく、基本的には普通のシャンプーにも
言えますから、よく洗い流すことを徹底してください。
育毛シャンプーは、まず自分に合ったものをえらび、とにかく
よくすすぎすることで、効果を高めてくださいね。

シャンプーのやり方, 平成25年1月

平成24年11月27日です。
本日(11月27日)のM字型薄毛
24-11-27.jpg
24-11-27-2.jpg
育毛に気を使って頑張っていても、髪の毛が徐々に細くなったり、
シャンプーするたびに抜け毛が増えているという人は、髪の毛自体
ではなく頭皮が傷ついたり弱っていたりという可能性があります。
毎日シャンプーしてるから清潔だし皮脂もきちんと取れているはずだ
という方でも、強く洗い過ぎていたりすれば頭皮に悪いですし、
1日に2回も3回もシャンプーしているのならば、育毛のためには
逆効果になっちゃいます。
シャンプーやトリートメントも、きちんと洗い流さずにいると、
頭皮が炎症などを起こす原因になりますよ。
薄毛や抜け毛で悩んでいる人の原因はいろいろとあるんですが、
結局は基本的に健康な頭皮を作るという事が結論です。
髪の毛は頭皮からの栄養素を元に作られているわけですから、
様々な育毛ケア商品を使用する前に、健康な頭皮を作ることが
とても大切だということです。

シャンプーのやり方, 平成24年11月