育毛シャンプーの記事一覧

平成25年4月11日です。
本日(4月11日)のM字型薄毛
25-4-11.jpg
25-4-11-2.jpg
育毛シャンプーとドラッグストアやスーパーで売っている
一般的なシャンプーってどこがどのように違うんでしょうね??
一般的に販売されているシャンプーって、頭皮への刺激も強いですし
泡立ちもよすぎて洗浄力も高いものが多いんです。
一見、泡立ちがよく洗浄力も高いのならそれで良いんじゃないの、
そう思いますよね。
でも、洗浄力が高すぎると必要以上に皮脂をきれいに落としてしまって、
脳からは「皮脂が足りないからもっと皮脂を出して」って指令が出て
逆に多くの皮脂を分泌して、ベトベトした頭皮になっちゃうんです。
そうすると、分泌しすぎた皮脂で毛穴が詰まり、頭皮環境が悪化
してしまいます。
その点育毛シャンプーは、頭皮や毛穴の皮脂とか汚れを適度に落とし
強すぎる刺激や必要以上の洗浄力を身に着けていません。
ですから、頭皮環境をベストに整え、結果的に抜け毛を抑えますし
元気な髪の毛を生やしてくれんです。
多少出費はしょうがないですよね。
それ以上のリターンがあるのは確実です。

平成25年4月, 育毛シャンプー

平成25年3月18日です。
本日(3月18日)のM字型薄毛
25-3-18.jpg
25-3-18-2.jpg
気になるのは「育毛シャンプーの効果」ですよね。
ただ、育毛シャンプーの効果と言っても、それは色々あります。
だって人それぞれに頭皮の状態や体質などが違いますから。
購入前には、必ず説明書きを読んだ方がいいかもしれません。
店頭ではなくネット通販なら、公式ページを隅から隅まで読むと
どんな成分が入っていてどんなタイプの頭皮にあうのか、だいたいは
わかります。
頭皮が脂性ではない人が、皮脂量の多いタイプの人用のシャンプーを
使っちゃうと、頭皮が乾燥しすぎて逆効果です。
それにより、前回お話したように逆に脂っぽくなって、毛根に栄養が
行き渡らなくなってしまうかもしれません。
育毛シャンプーは、あくまでも頭皮環境を整えるためのものなのに
逆に環境を悪化させてしまっては、元も子もありません。
店頭で育毛剤のパッケージを食い入るように読むというのも
ちょっとかっこ悪いですから、ネットで調べてじっくりと公式ページを
読むのがいいかもしれませんね。
育毛シャンプーで頭皮活況を整えつつ、育毛剤を合わせて私用するという
パターンが、自分でできる最良の薄毛対策だと思います。

平成25年3月, 育毛シャンプー

平成25年3月17日です。
本日(3月17日)のM字型薄毛
25-3-17.jpg
25-3-17-2.jpg
薄毛対策や抜け毛対策には、育毛シャンプーを使いましょう・・・
よくそう聞きますよね。
僕も実際使ってますし、このサイトでもお奨めしています。
でも、育毛シャンプーは本当に使ったほうがいいのでしょうか?
そもそも育毛シャンプーって普通のシャンプーとどう違うのか??
まず、育毛シャンプーに関しては、誤解があるといけないので
はっきりしておきますが、毛が生えてくるというものではありません。
そりゃそうですよね。育毛剤とは全く違うわけですから・・・。
でも、「育毛」って名前がついているの間違いありませんしね?
考え方としては、育毛を促す「育毛剤」を浸透しやすくするとか
体内の栄養分を吸収しやすくするための「頭皮環境」を整える
ために使用するシャンプーということです。
育毛シャンプーを使うと、頭皮の皮脂を取って血流をよくする効果が
ありますから、頭皮の状態が良くなるんですね。
「育毛」という名前は。そういった意味があります。
また、一般のシャンプーとの違いは、安価なシャンプーは
界面活性剤などを使用しているため、泡立ちもよくて皮脂を
きれいに取り過ぎちゃうんですね。
清潔でいいんじゃない?そう思いますけど、あまりに皮脂を取りすぎると
脳から皮脂を補充せよという命令が発信されるため、逆に皮脂が
ドンドン出てきてしまい、洗えば洗うほど脂っぽい頭皮になっちゃいます。
ですので、適度に皮脂を取り除き清潔な頭皮を保つ
くもうシャンプーを使いましょう、ということなんです。
平成25年3月17日,育毛シャンプー,皮脂,頭皮環境

平成25年3月, 育毛シャンプー

平成25年3月4日です。
本日(3月4日)のM字型薄毛
25-3-4.jpg
25-3-4-2.jpg
前回、シャンプーは髪の毛ではなく、頭皮を洗うようにしましょう、と
お伝えしました。
しかも、爪などで傷つけないように優しくマッサージしながら洗う
ということでしたね。
そもそも、頭皮の毛穴から分泌される皮脂は、空気にふれることによって
酸化してしまい、乾いてかさぶた状になると毛穴を塞いでしまいます。
ふさがれた毛穴に向かって、いくら高価な育毛剤を使っても、その有効成分は
全くといっていいほど浸透しません。
だからこそシャンプーが必要なんです。
シャンプーでは、この毛穴の汚れをとることが大切ですから、指の腹で
マッサージしながら、汚れを洗い落とす感じでやるのがいいです。
で、なぜ普通のシャンプーではなく”育毛シャンプー”というものを
薦めるのかというと、一般のシャンプーはけっこう洗浄力が強く
しかも泡立ちもいいものが多いんですね。
一見良さそうなんですが、洗浄力が強いと完璧に皮脂を落としちゃうんです。
そうすると、脳が頭皮の乾燥を感知して「頭皮に脂分がたりない」と命令を出すんです。
結果的に、洗っても洗ってもベタベタした脂性の頭皮の出来上がりです。
なので、多少高くてもアミノ酸系などの育毛シャンプーを使用して
皮脂を適度に落とし適度に残すということをしないといけないんです。
3000円~5000円くらいですから、ケチらないで
育毛シャンプーを使ってくださいね!

平成25年3月, 育毛シャンプー

平成25年2月28日です。
本日(2月28日)のM字型薄毛
25-2-28.jpg
25-2-28-2.jpg
最終的には、やはり健康的な生活が、薄毛対策にもベストという事が
これまでのお話で分かっていただけたと思います。
基本的に薄毛を何とかしようという行為は、まず成長を促す、その上で
薄毛対策というように同時進行で行なわないといけません。
とにかく地道に髪を育てるということです。
どれだけ話題の薄毛対策や育毛法があったとしても、だからといって
すぐに髪が増えるということはありません。
逆にすぐ毛が生えたら怖いですしね・・・
実は、頭皮って新陳代謝ができないんだそうですね。
ですので、シャンプー時に頭皮の毛穴をきれいにする・・・しかし
皮脂を取り過ぎない、そんな高度な業を使わなくてはなりません。
だからこそ、育毛剤よりもまずは育毛シャンプーが大事ですね。
地道に頑張る育毛対策の第一歩として、そこそこのプライスの
育毛シャンプーを購入してみてはいかがですか?
僕は、3000円~5000円くらいのもを使っていますよ!

平成25年2月, 育毛シャンプー

平成25年2月13日です。
本日(2月13日)のM字型薄毛
25-2-13.jpg
25-2-13-2.jpg
薄毛の対策をする上では、シャンプーはかなり重要だということを
僕個人的には、最近になって実感しています。
それまでは、シャンプーよりも育毛剤が大事なのかなと思ってました。
でも、正しいシャンプーで頭皮環境を整えてこその育毛剤なんですね。
ドラッグストアなどで一般的に販売されているシャンプーの中には、
強すぎる洗浄力の界面活性剤が使われているものもけっこうあります。
洗浄力の強すぎるものは頭皮の皮脂を余分に取りすぎるために
逆に皮脂量が多くなるという悪循環に陥ってしまうため、薄毛対策には
あまり適していません。
薄毛対策用のシャンプーを選ぶ際は、潤いを保つのに必要な脂分は残し、
余分な皮脂を取り除く、天然成分・無添加・アミノ酸系などののものを
選ぶといいでしょう。
シャンプーは、それこそ毎日使うからこそ、十分に気を使って
選ぶようにしなしょうね。

平成25年2月, 育毛シャンプー

平成25年1月25日です。
本日(1月25日)のM字型薄毛
25-1-25.jpg
25-1-25-2.jpg
スカルプDを使ってみて効果を得られた方の口コミサイトを
見てみました。ちょっと気になったもんですから・・・
やはり、CMでの認知度が高いことが大きいですが、その他にも
宮迫君の髪の毛が実際に増えているのが信用を高めていますね。
あとは、育毛シャンプーランキングとかロフト・東急ハンズなどで
育毛シャンプー売上1位であったのも、一般の方の安心感に
つながっているようです。
あとは、サプリメントなどで体内からの育毛効果にも期待している
という方も多かったですね。
実際にスカルプDのサイトへ行ってみましたが、たしかに
亜鉛とかノコギリヤシなどのサプリが販売されていました。
あと多かった意見は、スカルプDは医者が作った育毛シャンプー
という意見ですね。
サイトには、確かに医学博士が登場していました。
最終的に、育毛というのは短期間で結果が出るものではありませんから
まずは信頼の置ける育毛シャンプーや育毛剤、育毛サプリなどを見つけ
長いスパンで地道に取り組んでいくべきものですよね。
そういう意味では、スカルプDの販売元「アンファ」は信頼できるかも
知れませんね。僕はまだスカルプでゃ使ったことがないんですが・・・

平成25年1月, 育毛シャンプー

平成25年1月24日です。
本日(1月24日)んM字型薄毛
25-1-24.jpg
25-1-24-2.jpg
昨日お話ししたスカルプDですが、やはり人気の秘密と言うのが
あるんでしょうね。
いろいろ調べてみると、スカルプDには、各個人の頭皮や
使い心地に合わせて、数種類のタイプを用意してるみたいです。
頭皮が乾燥して気になる人は、スカルプDのうるおいタイプが
ベストチョイスだと思いますし、逆に頭皮が皮脂などでべたつき
脂性ならばすっきりタイプがよいでしょう。
実は、シャンプーをきちんとしたものに変えるのは、育毛にとって
とても価値のあることなんですが、それだけに限らない
育毛方があります。
育毛シャンプーのような頭皮を整えるものだけではなくて、
例えば、水道橋博士が著書で話しているように、育毛シャンプー使用と
並行してサプリメントなどで体質のケアを行うと効果が高いとか。
スカルプDには育毛を促進するサプリメントもラインアップされて
いるそうですよ。
この際ですから、内面外面両方から本格的に育毛に
取り組んでみますか。

平成25年1月, 育毛シャンプー

平成25年1月23日です。
本日(1月23日)のM字型薄毛
25-1-23.jpg
25-1-23-2.jpg
前回のお話で、水道橋博士の育毛シャンプー(プロピア)を
ご紹介しました。
世間的に有名なシャンプーはもう一つありますね・・・
そうです、スカルプDです。
水道橋博士の髪が増えたのにも驚きましたが、負けないくらい
雨上がり決死隊の宮迫君の髪の毛も増えました。
CMもバンバンやってますから、もしかするとスカルプD
の方が、水道橋博士の育毛シャンプーより有名かもしれませんね。
実際に、スカルプDは、薄毛や抜け毛などの髪の悩みをもつ人に
絶大な人気がある育毛シャンプーです。
どんなランキングサイトでも、スカルプDは上位に
ランキングされています。
いろんな専門家の方が、シャンプーは頭皮や髪の毛をきれいに
し過ぎないで、過度に保護するような成分を含まないものの方が
良いと話しています。
スカルプDは、頭皮を快適な状態で保つことにより、適切な
育毛効果を生み出すんだそうです。
おそらく、CMだけの人気では、これほどまでに売れ続けない
でしょうから、実際に多くの人が効果を身とまた結果なんでしょう。
スカルプDで頭皮の環境を整えてみる・・・一度考えてみる
価値は大いにありそうですね。

平成25年1月, 育毛シャンプー

平成25年1月22日です。

本日(1月22日)のM字型薄毛

25-1-22.jpg
25-1-22-2.jpg
昨日お話した、水道橋博士の育毛シャンプーのお話の続きです。
水道橋博士の育毛シャンプーは、年齢層で言うと比較的若い年代で
抜け毛や薄毛などに悩んでいる方に指示が多いようです。
実際に水道橋博士の育毛成功を目の当たりにしてますかね・・・。
水道橋博士の育毛シャンプーは、本当の商品名は”プロピアシャンプー”。
そのプロピアシャンプーの主成分は、髪に優しいアミノ酸で、さらに
プロテインを配合したあります。
プロピアシャンプーに含まれるプロテインとは、タンパク質です。
プロテインは、筋肉増強を目的とする方には必須ですよね。
なので、育毛とのかかわりは???っていう気もしますが・・・。
でも髪の主成分はたんぱく質ですから、きっと髪にいいんでしょう。
髪の毛の主成分であるタンパク質って、髪の毛自体では貯めて
おけないらしく、その部分をプロテインがカバーしているんですね。
確かお値段も3000円前後だったと思いますから、一度試してみる
価値はあるような気がします。

平成25年1月, 育毛シャンプー